ごあいさつ ― 日証金信託銀行株式会社 取締役社長 橋本 泰久

 当社は1998年の創立以来、日本証券金融グループの信託銀行として、証券市場への貢献を理念に掲げ、専門性の高いサービスをお客さまに提供して参りました。

 信託業務を通じて市場全体の活性化や効率化に役立ちたいとの企業理念を少数精鋭の機動性を生かしつつスピーディかつ柔軟に具体化します。それによってお客さまの期待に応え健全な投資環境の実現に役立つこと、これこそが私たちの喜びであり使命です。

 証券会社の顧客分別金やFX取引の証拠金など投資家の皆さまの大切な財産を信託の形でしっかりとお守りし、取引の確実性や安心感を支えることで市場インフラの重要な一翼をになってきました。

 当社ならではのきめ細かなサービスを可能にしているのが信託銀行としての信頼を支える強固な事務水準と提案する力です。お客さまのニーズや市場の変化を俊敏にとらえ新しい分野にも果敢に挑戦していきます。これまでにもCFD取引証拠金信託やABL(アセット・バック・ローン)信託など新しい金融商品にもいち早く対応しお客さまから高い評価をいただいています。

 軸足は証券市場に置いていますが、これまでにつちかった私どものプロフェッショナルな知識や経験を是非とも幅広いお客さまに役立てていただきたいと願っております。どうぞ何なりとお声を掛けていただきたく宜しくお願いいたします。


商号:日証金信託銀行株式会社 登録金融機関 関東財務局長(登金)第632号